銀行印におすすめの素材

https://xn--wlru2gj5yxq0b.net/

印鑑業界この道20年、大ベテランの山田一男です。

今日は、ベテラン印鑑彫り師である私(山田一男)が、銀行印を作成する時におすすめとなる印鑑素材について、ひたすら詳しくご紹介をしていきたいと思っている次第でございます。

皆様に忘れられると嫌なので、念のため繰り返しておきますが、私は印鑑業界この道20年の山田一男でございます。

ハンコの大ベテランでございます!

よろしくお願いいたします!

今日のテーマは、銀行印を作成する時におすすめとなる印鑑素材は何か?ということなんですが、私(山田一男)に言わせれば、まず第1候補に挙げられる銀行印向けの印鑑素材とは、黒水牛という印鑑素材になりますね。

黒水牛印鑑とは、その名前の通り、真っ黒けっけな見た目が特徴となる印鑑なのであります。

黒水牛という印鑑素材は、ベトナムを中心とした東南アジアに生息する水牛の角を、人間様の手で賢く加工して作られている優れた印鑑素材なのであります。

だいたい、牛の角などというと、日本国内の世間一般的には、とても硬い物体じゃないのか?という偏見気味なイメージがあるのかもしれませんね。

ですが、牛の角なるものの姿形の大部分というものは、基本的にタンパク質で構成されているがために、ただ単にコチコチに硬い物体というわけでは断じてありません。

だから、皆様も安心されるといいですよ!

印鑑業界この道20年の山田一男は、そろそろお腹が空いてきたので、ここらへんでお昼ご飯を食べに行ってきます。

あとは自分で調べて頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です